ちょいと斜めな音楽が好き。

アクセスカウンタ

zoom RSS はっぴいえんど/はっぴいえんど[ゆでめん](1970)

<<   作成日時 : 2007/09/20 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0





はっぴいえんどに関しては、アルバムのファーストが特にお気に入りです。

まだまだ彼らが目指した「和洋折衷」というべきか(?)

完成されたものには到達していないのだけれど、

なにか光るものを感じさせてくれるのがいいのです。

完成された精緻でスキのないものよりも、未完成で粗雑なんだけど、

味わいがあって、どこかに隙間がある方が自分は好きなんですね。

これについてはいずれ別の項を設けて書こうと思いますが、

僕はデビュー盤が一番だと信じています。

レッド・ツェッペリンだって、キング・クリムゾンだって、椎名林檎だって

スミスだって、オアシスだって、ブルーハーツだって、ストロークスだって・・・

たいていはデビュー盤に奴らのエッセンスが詰まってるもんですよ!


話を戻して、このはっぴいえんどのデビュー盤も、ドタドタバタバタしていて、

とっても荒削りで強引です。勢いで押してしまえ!!!的な感じがしきりにある。

演奏的には実に練りこまれているんですけど、完成度はまだまだという感じです。

「春よ来い」のけたたましいロックに始まり、

「いらいら」や「あやか市の動物園」など、

もやもやとゴツゴツした細野・大滝ブルーのオンパレードがとってもすばらしい。

その一方で、「かくれんぼ」や「12月の雨の日」のような、

情景が浮かんでくるような曲もたまりませんし。

日本人だってすんげえだぞ!と思い知りたかったら、ぜひどうぞ。


”おとぎ話のように はっぴいえんど はっぴいえんどならいいさ
でも しあわせなんて どう終わるかじゃない どう始めるかだぜ”

”しあわせなんて何を持ってるかじゃない 何を欲しがるかだぜ”
(”はっぴいえんど”)


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はっぴいえんど 「はっぴいえんど」(1970)
日本のロック史の始まりを告げるアルバム ...続きを見る
音楽の杜
2007/12/16 16:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はっぴいえんど/はっぴいえんど[ゆでめん](1970) ちょいと斜めな音楽が好き。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる